ねこさいの日

2月24日(土)15:30~17:00
幸せを呼ぶ満月のおもてなし「ねこさいの日」が開催されます。

幸せを呼ぶモニュメント、ムーンロードテラスの完成を機に小さな港町北川で20 年以上続いてきた「ねこさいの日」が新しいおもてなしとしてスタートいたします。
夕暮れ時に月の出を待ちながら、おいしい魚に舌鼓。幸せを呼ぶ満月のおもてなし「ねこさいの日」にぜひご参加くださいませ。
会場:北川ねこさい広場 ※雨天中止

定置網漁

「ねこさいの日」

「ねこさい」とは、根拵網(ねこさいあみ)= 定置網のことです。
根「ね」は、海底などの岩礁のあるところを指します。
拵「拵える(こしらえる)」は、物を建造することで、「こしらえる」が訛って「こさえる」→「こさいる」になりました。
「ね(海底の岩礁)」に沿った形で「こさいる(仕掛ける)」網なので「ねこさいあみ」、さらに省略化されて「ねこさい」と呼ばれています。

「ねこさいの日」は、20 年以上続いている、小さな港町北川の素朴なおもてなし。
定置網漁の安全と大漁を祈願した後、とれたての新鮮な魚を炭火で焼いて、地元の人や観光客に無料でふるまわれてきました。

2023 年11 月、ねこさい広場に「幸せを呼ぶモニュメント」が設置され、「ムーンロードテラス」が完成したことを機に、毎年4 月・5 月・9 月の日曜日午前中に行われていた「ねこさいの日」を、毎月満月の日の夕暮れ時に開催することにいたしました。

空の色が移りゆく夕暮れ時、月の出を待ちながら、おいしい魚に舌鼓。
幸せを呼ぶ満月のおもてなし「ねこさいの日」で、地元の文化にふれながら、北川びとと共に、神秘的なムーンロード体験をお楽しみください。

日本百名月のムーンロード

日本百名月の「ムーンロード」

日の出と同じように、水平線から昇るお月様。
北川では、神秘的な「月の出」をみることができます。そして、輝く満月の光が海面に描き出す月の道が「ムーンロード」。
その美しさは、特に後世に残したい名月として「日本百名月」の第15 号登録地にも認定されています。なんどみても息をのむほど感動的な光景です。

この美しい満月やムーンロードを見るためには、月の出時刻や日の入り時刻、空の曇具合など、様々な条件が揃わなければならず、実はまったく見えないこともしばしばなのです。
だからこそ、北川には、昔から、ムーンロードに10 秒間お祈りをすると願いが叶うという言い伝えがあるのかもしれません。
幸せを呼ぶ満月の日のおもてなし「ねこさいの日」に、「幸せを呼ぶ」モニュメントのハートを通してムーンロードを望めたとしたら……あなたは強運の持ち主かも!?
きっとこの上ない幸せがあなたを待っていることでしょう。

ムーンロードテラス

海辺の特等席「ムーンロードテラス」

2023 年11 月、ねこさい広場に誕生した「ムーンロードテラス」。
静岡県産の木材を使用したぬくもりあふれる広々テラスです。
広場へつながるスロープは、車椅子でもアクセス可能なユニバーサルデザイン。
どなたでものんびり、海を眺めながらひと休みできる憩いのスペースになっています。

階段状のデッキに腰掛けると、海は目の前!
一面に広がる空と海の景色を堪能していただけます。
どうぞお好みの高さの段を選んで、「月の出」を待ちながら、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。

幸せを呼ぶモニュメント

「幸せを呼ぶ」モニュメント

伊豆高原在住の世界的彫刻家・重岡建治さん製作のモニュメント「幸せを呼ぶ」。
小さな港町北川のために重岡先生がデザインしてくださったのは、魚にのった少年が天に向かって笛を吹くモチーフでした。
そのいきいきとした姿は「幸せを呼ぶ」というタイトルにぴったりで、高らかな笛の音が今にも聞こえてきそうです。

“ムーンロードテラスができるのを機に、ねこさい広場にみんなの心のシンボルとなるような彫刻を建てるのはどうだろう?”
そんなシンプルな想いから、北川びとみんなの志で建立が叶ったモニュメント。
北川びとと北川を訪れるすべての人に、幸せを呼んでくれることでしょう。
※写真は除幕式でスピーチをする重岡先生

建立プロジェクトの軌跡はこちらから

ねこさいの日タイムテーブル

「ねこさいの日」 タイムテーブル

● 15:30 「幸せを呼ぶ」モニュメント 祈りのセレモニー
「幸せを呼ぶ」モニュメントに、定置網漁の安全と大漁、参加された皆様の健康と幸せを祈願します。

● 15:45〜 おいしい魚とみんなの笑顔
定置網でとれた魚やイカを炭火で焼いてふるまいます。潮騒をききながら、熱々の美味しさをお楽しみください♪

● 〜17:00 「月の出」を待つひととき
ムーンロードテラスに腰掛けて、水平線から上る満月の「月の出」と海面に描かれる月の道「ムーンロード」を待ちましょう。
自然が織りなす神秘的な美しさは予測できないからこそドラマチック。
お天気や月の出時刻など、すべての条件が揃って、忘れられない光景に出会えますように!

IOF
IOF 伊豆海洋保護基金へのご協力をお願いいたします

ねこさい広場にて募金箱を設置しております。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

IOF 伊豆海洋保護基金の詳細はこちらから 

北川びとからのお願い
【ご来場は公共交通機関をご利用くださいませ】
北川は小さな小さな港町。公共の駐車施設がございません。
ご来場の際は、電車をご利用くださいませ。 伊豆北川駅から会場の広場までは徒歩5分程です。