波打ち際の野天風呂 黒根岩風呂

*写真はイメージです

営業停止のお知らせ

台風19号の被害により、黒根岩風呂は現在営業を停止しております。
復旧工事が完了次第、こちらのHPにて営業再開のお知らせをいたします。
よろしくお願い申し上げます。
2019年10月13日 午後1:30

入浴のご案内

日本経済新聞 NIKKEIプラス1 なんでもランキング「大自然につかる絶景温泉10選」に黒根岩風呂がランクインしました!

nikkei プラス1
2017年3月18日のNIKKEIプラス1「なんでもランキング」のテーマは、「大自然につかる絶景温泉10選」。
四季折々の大自然に囲まれた開放感あふれる絶景温泉という観点で、旅と温泉の専門家10名の方々がランキングを決定。
北川温泉の「黒根岩風呂」は第9位にランクインいたしました。どうもありがとうございます!
太平洋と一体になれる絶景温泉へ、ぜひお出かけくださいませ。

●ランキング記事の詳細は日経電子版でもご覧いただけます。
https://style.nikkei.com/article/DGXKZO14150520W7A310C1W01001?channel=DF140920160941

波打ち際の露天風呂は、伊豆北川の宝物。「湯守人」たちが大切に守っています。

古い黒根岩風呂

開湯当時の黒根岩風呂

2017年10月22日、大規模な改修工事完了のわずか3ヶ月後に、大型の台風21号により壊滅的な被害を受けた黒根岩風呂。
あまりの被害の大きさに心が折れそうになりながらも、皆で知恵を出し合い、取外し可能な塀を取り入れてリニューアルしました。
開湯から60余年の歴史を持つ波打ち際の露天風呂は、伊豆北川の宝物。
これからも、この湯を愛する有志・湯守人(ゆもりびと)が力を合わせ、大切に守って参ります。

「湯守人」ってどんな人たち?

湯守守人帽子
黒根岩風呂は、開湯以来、幾度となく、台風の強風や高波の被害を受けてきました。
その度に、地元の有志たちが集結し自分たちの手で修復を繰り返しながら営業再開を果たしてきたのです。
実際に工事に携わるプロの仕事人はもちろん、日々のお掃除や入浴受付など営業に関わるすべての人たち、黒根岩風呂を郷土の誇りとして大切に想う人たちのことを、「湯守人(ゆもりびと)」と呼んでいます。

あなたも「湯守人」になってみませんか?

湯守人帽子
黒根岩風呂は、地元の人たちだけでなく、ご入浴くださるお客様にも支えられています。
日経プラスの記事を呼んで遠くからわざわざ訪れてくださる方、波打ち際の迫力と開放感が大好きだと言って何度も通ってくださる方、そんな皆さんも北川にとっては、本当に大切な「湯守人(ゆもりびと)」なのです。
今回のリニューアルを記念して、そんな想いを込めた「湯守人(ゆもりびと)」アイテムを制作いたしました。
黒根岩風呂を愛するあなたにお届けできたら嬉しいです。
「ねこさいの日」や「謝月祭」など、イベント会場にてご購入いただけます。

●黒根岩風呂「湯守人(ゆもりびと)」キャップ 2,500円(税込)
メッシュ素材のシンプルなキャップです。
●「日本百名月」缶バッジ 300円(税込)
キャップに付けると可愛い♪オリジナルバッジです。

黒根岩風呂「湯守人」(ゆもりびと)

開湯から60余年の歴史を持つ黒根岩風呂。海抜ゼロメートルの波打ち際の露天風呂は、これまでに何度も台風による高波による被害を受けてきました。それでも、伊豆北川の宝物として愛され続けてきた露天風呂のために立ち上がったのが、地元の有志たち。黒根岩風呂の「湯守人」として、これからもずっと大切に、唯一無二の温泉を守って参ります。

動画提供協力:望水

黒根岩風呂「湯守人」屋根張替作業の様子

快晴の一日、湯守人みんなで屋根の張替作業を行いました。さすがは息のあった仲間たち、作業はあうんの呼吸で進みます。ランチ休憩は海をめながら♪ 作業終了後は湯舟へザブーン。まずは自分たちも楽しむことが、湯守人のモットーです。

動画提供協力:望水

黒根岩風呂「湯守人」復旧作業の様子

台風一過の一日、湯守人が黒根岩風呂に集結!みんなで力を合わせて復旧作業を終えました。取り外し可能な壁を一枚ずつ設置していく地道な作業。完成の嬉しさもひとしおです!

アメリカを見ながら入る野天風呂

海抜0メートル、波打ち際の「黒根岩風呂」は北川公営の露天風呂。日本全国から温泉ファンが訪れる町の自慢の天然温泉です。春夏秋冬、朝昼夜と、様々な景色を楽しませてくれる北川の海。波しぶきがかかるほど、海の近くにある黒根岩風呂も、毎日違う表情を見せてくれます。開放感いっぱいの広大な海景色のおかげでしょうか?いつもなごやかでのほほ~んとした雰囲気が漂う黒根岩風呂です。

  • *写真はイメージです

  • *写真はイメージです