奇跡のいちじく 新井農園

伊豆北川の潮風を浴びながら、無農薬で大切に育てられる新井農園のいちじく。一度食べたら忘れられない、衝撃的な美味しさです。

魅惑の香り

魅惑の香り

真っ白なネットに覆われた新井さんのいちじく園は、北川の海景色を望む坂の上にあります。園内に足を踏み入れる前から、辺り一面に広がるいちじくの香り。香水の原料として古くから愛されてきたその香りは、甘く濃厚でいて上品。思わずうっとりしてしまう魅惑の香りです。

「適産適消」を目指して

「適産適消」を目指して

いちじくの樹々の間を、軽々と移動する新井さん。農業を始める時に心に刻んだのは、『適産敵消』を目指すということだったのだそう。「その土地に『適した』作物を、『最適な』タイミングで食べてもらいたいなと思って。
それが一番美味しいに決まっているからね。」

神様のごほうび

神様のごほうび

園内のいちじくの樹はとてもワイルド。自由に伸び伸びと、四方八方に枝を伸ばしている感じです。「元々、いちじくが育つのに適した気候ではないはずなんだけど…どうしたわけかピタッと、この土地に根付いてくれたんだよね。神様のごほうびなんじゃないかと思ってる。」と、笑う新井さん。

正真正銘の樹上完熟果

正真正銘の樹上完熟果

いちじくの果実はとてもデリケート。特に完熟したものは流通にのせることが難しく、市場に出回るのは、完熟前の青い果実を収穫したものがほとんどなのだそうです。でも、新井さんのいちじくは、正真正銘の樹上完熟果。毎日ひとつひとつ、熟し加減を確認しながら、丁寧に収穫されています。

いちじく

今まで食べていたいちじくは、なんだったんだ!?

完熟いちじくは、皮もそのまま食べられます。ハリのある実を指で割ると、鮮やかに輝くルビー色。みずみずしく、つやつやに輝いています。ひとくちでほおばるとやわらかにとろける果実は、雑味のない爽やかな甘味。華やかな香りがふわっと鼻腔をくすぐります。本当に、びっくりするくらい衝撃的な美味しさです!!

地方発送も承っています

地方発送も承っています

フレッシュなジャムとしてそのままトーストに塗れるくらいやわらかな新井さんの完熟いちじく。ねこさいの日の会場や地元のイベントなどでの直販の他、地方発送もしてくれます。完熟いちじくは、8月20日〜11月末頃まで。ニューサマーオレンジなどの柑橘類、椎茸なども栽培しているので、まずは電話でお問い合せを。

新井農園 施設概要

住 所 〒413-0302 静岡県賀茂郡東伊豆町北川1105-12
電話番号 0557-23-0480